風俗の求人情報を見ていると待遇も良くて給与体系も抜群に高額なのがソープランドの仕事です。本番セックスをすることにこだわりがないならば一番に検討したいジャンルだと思います。ですが、初心者の場合はソープ嬢のテクニックがありません。

どういった講習があるのはかは興味深いところでしょうし、知っておきたい点です。一般的には初回の講習ではソープの流れを3時間ほどで説明されます。女性のスタッフが対応することが最近は多いですが、ときどき男性の場合あるので面接のときに確認をしておきましょう。

その後は、実際に仕事をしながら少しずつテクニックをマスターいていくパターンになります。今回のテーマは【風俗求人で出勤しながら講習するソープ嬢】です。

■マットプレイなしでスタート
基本的な講習を受ければお店に出て仕事はできます。ですがマットプレイができない女の子として紹介されます。指名はあまり入らないでしょうし、稼げる金額は少ないです。ですが中には風俗未経験の女性が好きなお客さまもいます。料金も安いのでインターネットでの指名がたくさんとれるというメリットもあります。

■出勤しながらマット講習を受けます
実際にはソープランドの仕事をしてから1週間程度で2回目の講習になります。最初にレクチャーしてもらった接客の流れがキチンとできているかと新しくマット講習をします。マット講習はこのあと3回・4回と続き講習員から合格の判断を貰えればマットプレイができるソープ嬢として仕事ができます。

■合格までの期間は?
店舗によって様々です。最初の基本講習以外はしないお店もあります。また一カ月程度の出勤の都度の店舗もあります。こういったことも面接で聞いておくべきポイントです。合格したあともさらにテクニックを磨くために講習を受けられる店舗もあります。

風俗求人を見つける場合、特にソープ嬢を目指すならば講習が充実している店舗がいいでしょう。