求人を見て風俗業界で働きたいと思っていても、その業界の中でのお店の違いを理解しておかないと危険です。自分にあっていないところで働いてしまっても、負担になったりトラブルになる可能性があるので、事前にしっかりとポイントを押さえておきましょう。

風俗業界といえば良く聞くお店のソープランド、その他のファッションヘルスやデリヘルとは何が違うのでしょうか。

■特徴は本番行為
ソープランドの最大の特徴とは、お店の中で性行為をすることが合法である唯一の形態というところです。ソープランドならではのプレイ内容が多いため、覚えることも多くなってしまいますが、その分女性にとっては給料も高くなるという特徴があります。

風俗業界の中では、最も高く稼ぐことができるお店のジャンルがこのソープランドということになります。ソープランドでも料金の違いがあり、それぞれで大衆店や中級・高級店というようにランク分けが行われています。

■施設の特徴
ソープランドのプレイルームの内装は豪華な浴槽とベッドのある個室となっていて、そこで性的サービスを行うことになります。ソープランドがなぜ稼げるかといえば、お客さん側が支払う金額が他のお店に比べるとぐんと高くなっているからです。入り方にもよりますが、一か月に数百万円も稼ぐことができるというのは、風俗業界でもソープランドだけといえるでしょう。

そのぶん本番行為があったり、一度のコース時間が長く設定されているということでも、ハードさはほかのお店に比べると高くなります。

■負担は高いけど
高給店ほど、一度のプレイ時間が長くなるという傾向があるようです。本番ありで時間も長めということで、体力に自信のある人でなければきつい仕事といえるでしょう。仕事内容としてはハードな面が多いソープランドですが、稼ぎたい人は一考の価値ありです。